未来予測で組み立て生産の効率1.5倍に、変種変量生産を高度化する富士通小山工場:スマート工場最前線(1/3 ページ)

テレコム ス 富士通 ネットワーク

。 FTN 執行役員 生産技術・製造部門担当の寺内秀明氏は「実装ラインで製造する回路基板の品種に至っては、従来比で2倍以上の5000品種にまで増えました」と語る。

10
- 河津無線研究所として設立。 - 富士通テレコムネットワークス株式会社(2代)設立。

富士通テレコムネットワークス

テレコム ス 富士通 ネットワーク

加えて、富士通の生産ラインシミュレーター「GP4(FUJITSU Manufacturing Industry Solution GP4)」を用いた作業負荷のシミュレーションを基にした、棚配置の最適化や作業負荷の均一化も行い、一見、相反する生産性向上と人にやさしいものづくりの両立を目指している。 富士通信機製造株式会社(現:)の資本参加を得る。

20
- 富士通株式会社に簡易吸収合併され、富士通テレコムネットワークス株式会社(初代)は解散。

富士通テレコムネットワークス

テレコム ス 富士通 ネットワーク

多重無線機器 事業所 [ ]• また、寺内氏は「ものづくりすることで生まれる各種データの活用は、インダストリー4. 富士通テレコムネットワークス株式会社 2018年8月31日. 脚注 [ ] [] 富士通テレコムネットワークス株式会社 2015年9月30日. 2018年10月に発表したCOLMINAの新バージョン「COLMINA V2」の新機能には、FTNのノウハウが一部組み込まれているという。 さらに、最新~レガシー装置、コアネットワーク~宅内装置と幅広い生産のため、月ごとの生産変動が最大で3倍に達する。

17
こうした状況の中で富士通テレコムネットワークスのモノづくりは極端な「変種変量生産」となっている。 住所: 〒323-8511 栃木県小山市城東3-28-1 (富士通株式会社 小山工場内) 3-28-1 Joto Oyama-shi, Tochigi JAPAN 代表者• 6月 - 株式会社富士通テレコムネットワークス福島の社名を株式会社アクレーテク・パワトロシステムに変更。

会社概要 : 富士通テレコムネットワークス

テレコム ス 富士通 ネットワーク

に本社を置き、ネットワーク機器・装置・システムの製造を行っている。 は、の子会社で充放電試験装置の開発・製造・販売・サービスを行うの株式を取得することを発表した。

8
「多くの人と可視化データを見ることで新たなデータ活用が発案でき、生産性向上につながっていると感じています。 パワーエレクトロニクス事業は株式会社富士通テレコムネットワークス福島に承継。

FDK(6955)、富士通テレコムネットワークスの電源事業を統合|M&A ニュース速報

テレコム ス 富士通 ネットワーク

- 関城工場の生産機能を小山工場へ移管。 - 富士通アクセス株式会社に社名を変更• 主力製品• 関連項目 [編集 ]• - 河津無線電機株式会社に社名を変更。 【会社概要】 (1)名称 株式会社富士通テレコムネットワークス福島 (2)所在地 福島県石川郡古殿町松川大作50 (3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 鈴木 誠一 (4)事業内容 蓄電池評価システムの企画・開発、製造販売・保守パワーエレクトロニクス機器製造 (5)資本金 1億円 (6)設立年月日 1999年10月1日. すなわち、 富士 電機は 富士通 の出身母体である。

富士通信機製造株式会社(現:)の資本参加を得る。

富士通テレコムネットワークス

テレコム ス 富士通 ネットワーク

PR 背景:スマートものづくりの更なる進化を目指すFTN 富士通テレコムネットワークス(以下、FTN)は、富士通の小山工場(栃木県小山市)でネットワーク機器・装置・システムを製造する製造子会社である。 FTNはなぜこのような取り組みを進めているだろうか。

9
富士通は今回の製造機能集約・拠点統合により、技術・設備の標準化やコア技術・ノウハウの融合をさらに推進することで、高品質・高信頼の生産体制を構築すると共に、生産性および投資効率の向上を図り、市場競争力を強化していくという。

富士通テレコムネットワークス株式会社/関城工場

テレコム ス 富士通 ネットワーク

営業・開発機能の統合では、富士通グループに分散しているネットワーク・ビジネスの営業・開発機能を富士通に統合するため、10月1日付で富士通テレコムネットワークスと富士通ワイヤレスシステムズを富士通に吸収合併する。

1
しかし、毎回異なる製品が流れてくるような状況では、全ての製品の作業手順などを完璧に覚えるのは不可能に近い。 そこで、実工場と仮想工場を密に連携し、事前最適化だけでなくリアルタイムな最適化も可能にするCPS(サイバーフィジカルシステム)の枠組みを構築し、さらに領域を広げるため多くの方々と共創するためにも工場をオープン化することを決めたのです」と説明する。

東京精密、充放電試験装置開発の富士通テレコムネットワークス福島を買収|M&A ニュース速報

テレコム ス 富士通 ネットワーク

社名 富士通テレコムネットワークス株式会社(FUJITSU TELECOM NETWORKS LIMITED) 所在地• - 富士通株式会社に簡易吸収合併され、富士通テレコムネットワークス株式会社(初代)は解散。 - 東京証券取引所市場第2部に株式上場• 脚注 [] 関連項目• 見学をきっかけに『うちの工場も見に来ないか』というお話もいただいています」と説明する。

FTNは変種変量生産における生産性向上を実現するために、組立から試験、梱包の工程までを、さまざまな品種を1つのラインで同時に生産する混流一個流しを行っている。

富士通テレコムネットワークス

テレコム ス 富士通 ネットワーク

テンプレートを表示 富士通テレコムネットワークス株式会社(ふじつうテレコムネットワークス、: FUJITSU TELECOM NETWORKS LIMITED)は、グループの。

13
などしてくださる()。 - 東京証券取引所市場第2部に株式上場• そして、富士通の開発部門、そして社外のサプライヤーやお客さまともデータをつなげて、新たな価値創造の実現につなげられれば」と展望する。