「対峙」の意味と使い方をわかりやすく解説【例文あり】

する 意味 対峙

そこで今回は「対峙」の意味や使い方、類語、反対語について解説していきます。

5
・The term "confrontation" mainly means "confrontation over a long period of time", and it does not mean conflicts that end in a short time. 仕事では、上司のほうが優秀かもしれませんが、 1人の人間としては上も下もない、ということを主張しています。

明日から使える寺田有希の、コミュニケーションスキル『対峙力』を紹介!│みくる。のエンタメ研究所

する 意味 対峙

対峙と似た言葉に、「対立(たいりつ)」があります。 。

9
互いににくむ) 「彼らはお互いに睨み合っていた」 見合う (意味:互いに見る。

「対峙」とは?意味や使い方を解説!

する 意味 対峙

難題に対峙 などとなります。 コンプレックスも長所となることもあるので、『対峙力』を読めば、少しは自己肯定感が上がると思いますよ。

自己とは、そこにあなたが存在する時点で確立しています。

【対峙】と【対立】の意味の違いと使い方の例文

する 意味 対峙

また、対峙は自分自身や問題など大きくて動かないものなどと対立した時にも使うと覚えておきましょう。 表現方法は「対立する」「対立関係」「対立構造」 「対立する」「対立関係」「対立構造」などが、対立を使った一般的な表現方法です。 このようにして、「対峙」は お互い相手の様子を見合って、緊張感が漂っている状態を表すことができます。

5
」 ・We will challenge confrontation and problem solving. 六年ぶりの喜びは束の間でした。 やっと家族というものが持てるかもしれないという希望! 仕事にも力が入りました。

「対峙」の意味と使い方・読み方・例文・類語・反対語|する

する 意味 対峙

自己と対峙するというのは、質問者様のおっしゃるように「確立された自己」を知ることだと思います。

17
示し合わす(前もって密かに相談しておくこと) など、「向き合わないで逃げる」「対立しないで手を結ぶ」というような意味の言葉が反対語にあたるでしょう。 なぜなら、 仕事での価値観が合わないだけなのかもしれないから。

「対峙」とは?意味や使い方を類語を含めてご紹介

する 意味 対峙

例文を見てみましょう。

1
対立の類語 対立の類語・類義語としては、互いに自分の意見を強く主張して譲らないことを意味する「確執」、鼎の足のように三者が互いに対立することを意味する「鼎立」(読み方:ていりつ)、二つのものの間に違いがあることを意味する「相違」などがあります。 対立/対決/目前にする/眼前にする/視野に入れる/直面する/対抗する/抗う/拮抗する/競争する/向き合う/向かい合う/面と向かう/接面する/隣接する/沿う/対局する/対面する 「対峙」の類語としては一般的に上記の言葉・表現がピックアップされますが、どの言葉の意味合いにも「特定の物事・対象との一定時間(一定期間)を掛けた上での対面・対立」という姿勢が含まれます。

「対峙」とは?意味や使い方を解説!

する 意味 対峙

「対峙」と「対立」の違い 「対立」の意味は 「二つのものが反対の立場に立って張り合うこと」です。 どうしますか?というシチュエーション。

2
仕事も不景気でなかなか… 商売人です 気が狂いそうです。 「対峙」の「対」は「対立」「対抗」「反対」などの熟語で日常でもよく目にする漢字ですね。

明日から使える寺田有希の、コミュニケーションスキル『対峙力』を紹介!│みくる。のエンタメ研究所

する 意味 対峙

スポンサーリンク 「峙」が使われる言葉 「峙」という漢字は音読みでは「ジ」ですが、訓読みでは「そばだ つ)」と読みます。 「対峙」の意味ですが、 よく文章で「難題に対峙する。 「問題に対峙する」とは? さて、「対峙」はビジネスシーンではよく「問題に対峙する」という使い方をします。

7
「そばだつ」とは「山などがかどばって高く立つ。