エルドレインドラフト アグロをしよう 赤緑編③ こんなデッキも組んでみよう

ドレイン の 王権 ドラフト エル

この環境は出来事をクリーチャーとしてキャストするか否かが結構勝敗を分けることがあるので、ジェムを惜しまず、どんどん試合して上手くなってみてくださいな。 [] 参考• 2019年9月19日• AI変更後のデッキ例 おそらくテーロスがリリースされてしまうと、エルドレインのAI点数が変わることもないでしょうから、最終的にエルドレイン環境のランクドラフトは「アグロが板」な環境として落ち着くのかなぁと思います。 完走してないやつも一応載せときますね。

16
壮大な破滅 特にコンラッド卿は全アンコモンの中でもトップ。 この戦略が脆いことは言うまでもないしね。

【MTG】アリーナ エルドレインの王権ドラフト

ドレイン の 王権 ドラフト エル

・探索する獣-M-8 サイズがでかい警戒・接死は危険。 どちらも欲しいが、ここはコンラッドをピックしてレイトゲームを意識します。 《リムロックの騎士》は出来事も種族も極めて優秀。

スタンダードのやる気がイマイチ出てこない今、筆者と同じように5000ゴールドを投げ込んでドラフトに手を出してみるのもおすすめですよ。 つまり、 相手からすればかなりブロックしづらい。

MTGAドラフト『エルドレインの王権』~ミシック到達ガイド~|オリヒカ/祝|note

ドレイン の 王権 ドラフト エル

また各色にトリプルシンボルの強力レアがあり、混成カードも10種類存在します。 4マナ、インスタント、食物ンのおまけもついてきます。 とはいえ詳しく話してたらそれだけで記事になっちゃうので、詳細は参考文献に丸投げして要点だけ解説します。

8
緑黒デッキを強力なものにしてくれるの面々を紹介いたしましょう。 個人的にエルドレインドラフトで一度はやっていただきたい動きですね。

MTGAドラフト『エルドレインの王権』~ミシック到達ガイド~|オリヒカ/祝|note

ドレイン の 王権 ドラフト エル

ジンジャープルート• 《凶兆の果実》でおまけの食物ンを貰う程度のレベルでも悪くはないですが、ここは《ブリグの聖騎士》の運用を試みるべきでしょう。

・ ・ とかで結局は墓地から回収できるからね。 《》なども3マナ域クリーチャーとしては非常に強い。

カード個別評価:エルドレインの王権

ドレイン の 王権 ドラフト エル

どちらも赤のトップコモンなはずだが、不思議なことに6~8手目でも流れてくる。 2枚目のドローを実現するカード、そして2枚目のドローで効果を誘発するカード。

10
(黒濃いめの赤除去タッチみたいなデッキが組みやすい) 3色デッキは辞めておけ この環境でのタブーは「3色以上の多色デッキ」ですね。

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ドラフトを遊んでみた ピック編

ドレイン の 王権 ドラフト エル

では一体、何を決め打つのか? ずばり申し上げましょう。

2回目:白黒赤 2-3• 雑にピックしても強い系。 皆さんこんにちは! 今週末はついに『』の発売日ですね! 世界観がたくさんのおとぎ話などの有名な物語をリスペクトしたものになっていて、個人的に非常にワクワクするセットなので発売日が待ち遠しくて仕方ありません! さて、しばらく変則的な記事スケジュールが続きましたが、今回は戻って「新環境リミテッド:発売前ファーストインプレッション」と、「新環境リミテッド:ミシックチャンピオンシップ後の振り返り」の2本立てで、本記事は前編です。

MTG │ 攻略記事 │ 高橋優太【エルドレインの王権リミテッドについて】

ドレイン の 王権 ドラフト エル

また、皆さんと評価が違う部分ももちろんあると思いますので、ぜひ比較してみてください。 。 [] 赤緑・ 1枚• 《勇敢な騎士、カラ卿》は若干サイズに不安は残るものの、自身で能力が完結しており非常に強力。

2
本環境が苦手な方はとりあえずはアグロを意識してみるといいかも。

エルドレインの王権 ランクドラフトミシック到達までの道【その1:カード評価編】|びどぅんTCG|note

ドレイン の 王権 ドラフト エル

コモンの色サポート系カードが少ないので、基本的には2色が限界な環境。

18
テーロスからスタンダードに入り、途中からモダンに手を出し、レガシーまでデッキを揃えたこともあります(今はもう持ってません)。

エルドレインの王権 ランクドラフトミシック到達までの道【その1:カード評価編】|びどぅんTCG|note

ドレイン の 王権 ドラフト エル

この記事が少しでも、皆さんが新環境のドラフトを楽しむ助けになれば幸いです。 5 戦力として使えなくはないカード。

8
緑単 4マナ・5マナ圏のクリーチャーが強力ですが、 回避持ちのクリーチャーが少ないため、後半勝負よりはやを で強化し、序盤から攻撃していく形をイメージして構築します。 2-4 3マナ圏のカードが足りていなかったこともあり をピック。